デジタルファクトリー 株式会社

  • カート
  • マイページ
  • お問い合わせ

〒111-0042 東京都台東区寿3丁目16番6号 鈴政ビル2階

  • TEL:03-6231-7390
  • FAX:03-6231-7393

FDM方式 ハイエンド3Dプリンタ

ハイエンドFDM 3Dプリンタ -試作から製造へ-

ストラタシス社のFDM3Dプリンタの特徴は、強度、耐久性、耐熱などに優れた高機能モデルを造形できることです。試作の領域を超え、治工具、実製品の製作へと活用範囲が広がっています。

造形は効率的でシステマチックに行われ、低価格帯FDMプリンタとの違いは明らかです。造形室内部は高温に保たれ最適な温度コントロールされた状態で造形プロセスが進むため、造形モデルのクオリティ、造形スピード、確実性はローエンドFDMとは一線を画します。

材料は使い勝手のよいABS、PLAをはじめ、上位機種ではとナイロン、PC-ABS、PEKKなどエンジニアリング用途を意識した材料が用意されております。

img_fdm001

ものづくりを意識した高性能モデル

ストラタシス社のFDM3Dプリンタは唯一無二のオリジナルです。
温度コントロールされた装置内でプロセスが進む造形モデルは、歪みや変形もほぼ見られず、機械的、熱的、化学的に実製品レベルの物性をもった造形パーツを使用した高精度な検証が可能です。その造形モデル用途は試作にとどまらず、治工具、実製品製作での活用事例が増えております。

造形方式と温度コントロール

FDM方式の3Dプリンタは、熱可塑性樹脂を溶かし積層する造形方式の為、造形雰囲気温度とそのコントロールが重要になります。
ストラタシスのFDM方式は、造形機内を密封し温度コントールされています。そのため積み重ねられる樹脂同士がしっかりと密着し、造形途中モデルの熱収縮の影響も少なく、高い精度のモデルを造形することができます。
他のFDM方式3Dプリンタとモデルの質感が違うのはこのためです。

fdm-head

3D形状を元に作られたツールパス上に、熱可塑樹脂を押出し、積層していきます。

サポートとその除去

3Dプリンタで造形する際には、造形中の形状を保つためにサポートと呼ばれる支えが必要で、造形モデルを手にするためには、そのサポートを取り除く必要があります。
ストラタシスのFDM方式プリンタはサポートには専用のサポート材が用意されています。サポート材はアルカリ溶解性を有しており、専用の溶液に浸けてサポートを溶かすことができます。(使用するモデル材料によって可溶性サポート材が使用できない物があります。)

PC Part with SR-100 Soluble Support

左はサポート材(黒)が付いた状態、右はサポート材除去後の状態

SR30 Soluble Support Golf Club

使用するサポート材は、モデル材/造形機種によって変わります。

FDMサポート除去

サポート除去装置(超音波洗浄機)

豊富な機種

ストラタシスのFDM3Dプリンタは、サイズと機能によって複数の機種が用意されており、ニーズに合った選択が可能です。 デザインシリーズは、コンパクトな装置サイズでオフィス環境で使用できるシステムです。プロダクションシリーズは、製造環境のニーズにお応えする大きなワークサイズと高耐久な工業用プラスチック樹脂材料が使用可できるシステムです。

*機種によって使用できる材料が異なります。

デザインシリーズ:オフィス環境、試作など
3Dプリンタ画像
プロダクションシリーズ:大型、工業用プラスチックなど
3Dプリンタ画像

豊富な材料

ストラタシス社FDM3Dプリンタには豊富な材料が用意されています。
標準または工業グレードの高性能熱可塑性プラスチックにより、コンセプトモデル、機能プロトタイプ、および最終用途パーツを作成します。これは生産グレードの熱可塑性プラスチックを使用した唯一の専門的な3Dプリンティング技術です。これにより、パーツは機械的、熱的、および化学的な強度の面で比類ない性能を発揮します。

*機種によって使用できる材料が異なります。

機能的なソフトウェア

Stratasys社FDM3Dプリンタのソフトウェア「GrabCAD Print」は、ネイティブCADデータを読込むことができ、微小なエラーであれば修正することができます。プリントジョブのモニタリングやレポート作成機能など、管理者にとっても嬉しい機能を有しています。
また上位機種では、造形されるパーツの外観、強度、精度、造形時間、造形コスト、効率化等に影響を与える材料吐出ノズルのツールパスを手動で編集することができる高機能ソフト「Insight」を使用することもできます。

polyjet_soft

GrabCADプリントイメージ

GrabCAD Printでできる事
  • マルチプリンタ制御
  • CAD からダイレクトにプリント
  • モバイルデバイスからモニタリング
  • 材料レベルを追跡
  • プリントキューの編成
  • リアルタイム通知
  • 信頼できるセキュリティ
  • ビジネスインテリジェンス
Insightイメージ

材料吐出ノズルのツールパス、内部構造などを手動で編集できるため、強度、造形時間、コストなどを詳細にコントールすることができます。

お客様事例

弊社が製造支援させていただいたDDM(ダイレクト・デジタル・マニュファクチュアリング)事例をご紹介させていただきます。

ポケットチェンジ開発イメージ

株式会社ポケットチェンジ様

海外旅行の際に余った外貨を、希望の電子マネーなどに両替できる日本初の画期的なサービスを提供されています。
専用端末の開発/改修のスピード感を重視し、3Dプリンタパーツを採用。ストラタシス社と共にFDM3Dプリンタパーツ部品供給の支援をしました。

コイン投入口、電子カード読取り口などをFDM3Dプリンタで造形したモデルをそのまま部品として採用。

投入されたコインの流路などにFDM3Dプリンタで造形された部品。左側は初期の設計データで、右側はFDM3Dプリンタで造形しやすい形状に変更された部品。造形時間、材料コスト共に改善。

最新版はメンテナンス性向上のために部品の色を変えて造形。3Dプリンタならではの小回りが利く対応が可能です。

デジタルファクトリーが提供できる事

デジタルファクトリーは装置を販売するだけではありません。
設計/モデリング業務を携わっており、3Dデータ作成と3Dプリンタ出力を日常的に行っております。
また、ストラタシス社の3Dプリンタメンテナンス資格者をそろえ、ストラタシス製3Dプリンタ代理店からの委託保守サービスも行っております。

つまり、デジタルファクトリーは3Dデータ作成からメンテナンスまで、3Dプリンタ運用に関わるソリューションをすべて提供いたします。

pagetop