デジタルファクトリー 株式会社

  • カート
  • マイページ
  • お問い合わせ

〒111-0042 東京都台東区寿3丁目16番6号 鈴政ビル2階

  • TEL:03-6231-7390
  • FAX:03-6231-7393

ハイコストパフォーマンス3Dプリンタ「RAISE3D」

ハイコストパフォーマンス3Dプリンタ
「RAISE3D」「RAISE3D」

高精度な造形として好評を得ていたFFF方式(積層)3Dプリンタ「RAISE3D」に新シリーズがリリースしました。これまでの高精度さを保ちつつ、さらに大きな造形に対応しています。可動式デュアルヘッドなど新しい技術も取り入れられ、より高いニーズにお応えできる3Dプリンタとなりました。

【積層ピッチ】

積層ピッチは0.01mmから造形ができ、FFF方式3Dプリンタのトップクラスの造形精度を誇ります。

【安定造形】

機械構造だけでなく、基板から再設計され、安定した造形が実現されます。

【多種の材料】

PLA、ABSだけではなく、軟質(ゴムライク)、カーボン、ナイロンなどの機能材にも対応しています。

Raise3Dプリンタの特徴

高精度
大型造形と安定性
可動式デュアルヘッド搭載(Pro2シリーズのみ)
多種類フィラメント対応
高機能ソフトウェア
form2

紹介動画 Movie

高精度

3Dプリンタの造形精度は積層ピッチだけでは決まりません。
Raise3DはXYZ軸の解像度を高め、ヘッド/テーブルの稼働にボールネジを採用することで、機械構造そのものをリニューアルしました。また専用ソフト「ideaMaker」を使用することで、高精度なスライデータ作成を実現しています。

高精度

大型造形と安定性

機械構造と共に基板から見直すことで、大きな物も安定して造形できます。最大で610mmの造形が可能です。
フィラメント検出センサー、高トルクエクストルーダーなども標準装備し、安定して材料を送り出すことができます。また、停電が起きた場合でも、中断した箇所から再開可能です。

大型造形と安定性

可動式デュアルヘッド搭載(Pro2シリーズのみ)

Raise3D Pro2シリーズは可動式デュアルヘッド技術を搭載されています。
造形しながら可動することで、造形物にぶつかることなく、スピーディーな造形が実現されています。
デュアルヘッドを使うことで、2色での3Dプリントや、サポート材を水溶性フィラメントで造形することができます。

可動式デュアルヘッド搭載(Pro2シリーズのみ)可動式デュアルヘッド搭載(Pro2シリーズのみ)

多種類フィラメント対応

Raise3Dは多様なフィラメントでの造形に対応しております。利用目的によって材料の選択が可能です。純正フィラメントは何度もテストを重ね選定されているので、ノズル詰まりがほとんどなくスムーズに造形できます。

純正フィラメント例
PLA、T-ABS、PETG、PTG(高透明)、Polyflex(ゴム系)、カーボン、木質など。

多種類フィラメント対応

高機能ソフトウェア

Raise3Dは独自開発のソフトウェア「ideaMaker」を採用しています。除去のしやすいサポート自動的生成(手動での調整可)、スライスデータプレビュー機能、STLエラー修正など、初心者にも使いやすいソフトウェアです。またヘッドスピードを変更するなど、高度なセッティングも可能です。

高機能ソフトウェア
この製品について問い合わせる

pagetop